Just be myself!

思ったことをありのまま…

ブレイクの陰に努力。

ドラマ「半沢直樹」で大ブレイクした、俳優の滝藤賢一さん。

たまたま見かけた記事を読んだんですけど、無名時代に、ワークショップに片っ端から通ってたんだって!

滝藤さんご自身の才能もあると思いますが、やはりこういった努力もあってこそのブレイクだったのですね~。

私が滝藤さんという役者さんを認識したのは、踊る大捜査線の王さんかなー?

映画自体サラッと観てたのですが(^_^;)、王さんの役すごく印象に残ってましたね。

だからか、半沢直樹を観た時に、「あ、王さんだ!」と思ったのさっ(笑)

一般的には、映画のクライマーズ・ハイへの出演から注目されたようですけど、その映画への出演が決まったのも、ワークショップで面識のあった監督さんが「彼を使いたい」って言ってくれたから出演が決まったんですってよ~。

うん・・・やはりこういう業界は、どこにチャンスが転がってるかわかんないから、色々とつながりを作るっていうのも大事よね~と思った次第。

この場合はさ、役者として自分にプラスになるだけでなく、お仕事のチャンスまでもらえたんだから、お金出して通った甲斐があったってもんだよね。

大ちゃんもさー、こういうの通ってみたらいいのに・・・。

実力派と言ってもらえてるけど、やっぱり役者としてはまだまだ発展途上ですよね。

いいものは持ってると思うんだけど、なんとなく残念に思うことが多々・・・(^_^;)

自分の中の演技の引出しをもっと増やすのにいいと思うんだけどな。

そういう所に貪欲になってみてもいいのに、と私は思うんだけどね~。

あ、あくまでも個人的な意見です。

今の時期なんて特にさ。

自由に使える時間があるなら、やってみたらいいのにねー。

言わないだけで、行ってるというのならそれはすごく嬉しいんですけどね・・・

でも、多分行ってないよね(^_^;)

うーん、だいすけがひと皮むける時は来るのかなー?

来年の、大きいらしいお仕事が、どれだけ役者としての飛躍につながるのか・・・

応援する身としても気になる所だし、それまでに色々とやきもきする所もあるだろうけど、まー、気を長く待ちましょうね(笑)

頑張れ、大ちゃん\(^o^)/